【M0702】 現業職員技術研修3
  実施日:平成28年7月26日(火)   会場:県立相可高等学校
  講座内容
 講師に、県立相可高等学校 教諭 村林 新吾 先生をお迎えし、「基本を学びなおし、料理の技術を向上する。−包丁研ぎから出しの取り方、調味料の使い方−」と題して研修を行いました。
 包丁研ぎと、出しの取り方について実習をした後、「空心菜と豚肉の炒め物」、「夏の太巻き寿司」、「しゃぶしゃぶ吸い物」を作りました。村林先生と同校食物調理科の皆さんが、実演を交えながら、調理のポイントについてわかりやすく教えてくださいました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • だしの取り方は大変勉強になりました。
  • 薄口しょうゆが少なくても、あの味が出るのにびっくりしました。
  • 生徒の皆さんの行動が大変良くて、感心しました。



戻る