【K1501】 道徳教育推進講座
  実施日:平成28年7月29日(金)   会場:県松阪庁舎
  講座内容
 講師に、愛知教育大学 教授 鈴木 健二 先生をお迎えし、「子どもの心に響く道徳授業づくり」と題して、講義・演習を行いました。
 鈴木先生からは、道徳の素材集めのために感性を磨き、気づく力をつけることの大切さや、「小さな道徳」の授業づくりについてお話をいただきました。演習では、「授業づくりアイデアシート」を使って、その資料ならではのねらいや、思考を刺激する発問、身近な問題としての意識づけの方法などについて考え、意見交換しました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • いつも手探りの授業となっていましたが、具体的な手順・方策が示され、とても参考になる実践的な講義でした。
  • 2学期からの授業にすぐ活かしたいと思えるような研修でした。やる気が出ました。授業が楽しみです。
  • 今まで道徳の時間には、どういう教材をどのように使うといいのかはっきりとわからず道徳に対して不安を持っていました。今回教えていただいたことを、早く2学期に実践していきたいです。
  • 具体的なワークショップを通して、ねらいと発問・提示方法について、これまで浅かった部分について学ばせていただき、ありがたいと思いました。
  • 大変刺激になる講義でした。これまでの自分の授業を見直し、子どもたちが考えたいと思える道徳の授業を作らなければならないと思いました。
  • 自分の感性が最も大事であると思いました。これから磨いていきたいです。



戻る