【K1209〜1211】 英語授業力向上研修3・4・5
〜高校の授業公開をとおして〜

  実施日・会場

    平成28年度外部専門機関と連携した英語指導力向上事業における研修協力校3校

    【K1209】 平成28年11月 8日(火) 県立川越高等学校
    【K1210】 平成29年 1月27日(金) 県立神戸高等学校
    【K1211】 平成28年11月14日(月) 県立宇治山田商業高等学校

  講座内容
 平成28年度の研修協力校3校で、公開授業・研究協議・講義の研修講座を実施しました。各回とも、小学校、中学校、高等学校の先生、県市町等教育委員会の指導主事の方等、約20名が受講しました。
 講師に大学の先生をお迎えし、生徒に4技能の力を育成するための授業改善の方向について、研修をしました。定着活動をどのように行っていけばよいかなど、実践例の紹介も交えながら、講義をしていただきました。
 各研修協力校の先生には、英語で行う英語の授業のモデルとなる公開授業をしていいただき、その後、研究協議をとおして、生徒の言語活動を充実させる授業づくりについて学びました。

 講師:【川越高等学校】 日本福祉大学 准教授 中西 哲彦 先生
     【宇治山田商業高等学校】 東京外国語大学 教授 根岸 雅史 先生
     【神戸高等学校】 東京学芸大学 講師 臼倉 美里 先生

  講座の様子

【K1209】


【K1210】

【K1211】
  受講者アンケートより
  • 発問によって、生徒の脳が働くことを学びました。また、即興にもつながっていくと思いました。
  • 公開授業はとても楽しかった。
  • 子どもたちの意欲的な姿は、日頃の指導の賜物だと思いました。
  • 今日の公開授業は、話し合いが深まって、良い研修になったと思います。
  • モヤモヤを解決してくれることがたくさんでした。参加してよかったです。



戻る