【K1208】 英語授業力向上研修2 【高英研との連携講座】
  実施日:平成28年11月21日(月)   会場:県立名張高等学校
  講座内容
 三重県高等学校英語教育研究会と連携して、授業公開と講義、演習の研修講座を実施し、小学校、中学校、高等学校の先生、県市町等教育委員会の指導主事の方等、合わせて27名が研修しました。
 名張高等学校の岡本 泰 先生には、英語で行う英語の授業のモデルとなる公開授業をしていいただき、その後、研究協議をとおして、生徒の言語活動を充実させる授業づくりについて学びました。
 講師として、大阪女学院大学 教授 中井 弘一 先生をお迎えし、生徒に4技能の力を育成するための授業改善の方向について、講義・演習をしていただきました。
 中井先生には、「思考をアクティブにするリーディング指導 〜理解を深める発問力・質問力〜」というタイトルで講義をしていただき、思考力を育成する発問について、演習を交えながら研修が行われました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • Output活動ばかり意識して教材研究していましたが、Intakeの重要性について考える視点をいただき、感謝しております。
  • アクティブ・ラーニングと英語教授法について、悶々としていたことが、少しずつはっきりとし、晴れてきた気がします。
  • 教えることと、考えさせること、文章の読み取らせ方が、特に心に残っています。
  • 高校の授業を見ることも、中井先生のお話を聞くことも、とても貴重な時間でした。言葉の力をきちんと分かって、これからも教材研究していきます。
  • アウトプットをしっかりねらって、授業をしていきたいと思いました。



戻る