【K1206】 「CAN−DOリスト」活用講座
  実施日:平成28年12月12日(月)   会場:県総合教育センター
  講座内容
 講師に、東京外国語大学 教授 根岸 雅史 先生をお迎えし、各校で作成した「CAN−DOリスト」を活用するための視点について、授業や評価との関連を考えながら、英語の授業改善につなげる方策について講義・演習をしていただきました。
 各校1名の代表者は、「CAN−DOリスト」をどう作り、どう使うのかなど、到達目標に至る道筋をどう描くのかが大切であることを学びました。
 その後の活動では、受講者54名は4名程度のグループに分かれ、各校の現状や取組状況について情報交換をしながら、評価規準の作り方などの演習に取り組みました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • 「CAN−DOリスト」を見直すポイントを知ることができました。
  • より実際の指導・評価に関連づけた「CAN−DOリスト」の改訂を行いたいと思います。
  • 英語でやっている授業であっても、生徒の言語活動があるかどうかの着眼が必要だと、改めて感じる機会となりました。



戻る