【K1101】 家庭科研修
  実施日:平成28年8月9日(火)   会場:津市北部市民センター
  講座内容
 講師に、三重大学 教授 吉本 敏子 先生をお迎えし、「家庭科における消費者教育の授業づくり」と題して、講義・演習を行いました。
 前半は、消費者教育とは何かを押さえたうえで、家庭科における消費者教育やアクティブ・ラーニングについてお話をいただき、いくつかの実践例を紹介していただきました。
 後半は、グループに分かれて、消費者教育の授業実践についての情報交換を行いました。異なる校種の受講者でグループを作り、小・中・高の系統性を踏まえた授業づくりについて考えました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • 他校種の方と意見交換や交流ができてよかったです。
  • 自分の生活を見つめる、振り返る、そこから考えを深めるという点で、家庭科は実生活と結びつけて、深く考えていける教科だと改めて感じさせていただきました。
  • 消費者教育の進め方に悩んでいたので、今回の内容を授業にすぐに取り入れることができるので大変参考になりました。「権利と責任」の説明の時に実践します。
  • カルタや歌、風刺画、マンガなど、授業にすぐ応用できそうな案をいろいろ教えていただけてよかった。
  • 実際に自分たちで意見を言いながら、授業を受けているような研修で、たくさんの気付きがありました。



戻る