【K1001】 体育研修 
  実施日:平成28年8月19日(金)   会場:鈴鹿市武道館
  講座内容
 講師に、中部学院大学 准教授 平井 博史 先生をお迎えし、「コーディネーション運動を取り入れた体育授業」という演題で講義・実習をしていただきました。
 講義では、神経系の運動能力を鍛えるコーディネーショントレーニングについてお話しいただき、「リズム能力」「変換能力」「バランス能力」「反応能力」「連結能力」「定位能力」「識別能力」という7つのコーディネーション能力について学びました。実習では、ジャグリングやボールキャッチ、3拍子ランニング、2〜3人組で行うバランス運動などを体験し、実際の体育授業や部活動等で活用できるコーディネーション運動を学ぶことができました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • 面白くて、とてもためになりました。何かしら必ず役に立てたいと思います。
  • 理論も理解しやすく、体育の授業を見直すきっかけとなりました。
  • 「子どもができるように身体を準備してあげる」という視点が新しいなと思いました。
  • 体育の授業の中で、楽しく運動できる方法と理論をわかりやすく教えていただきました。
  • 講義だけでなく、実践をとおして内容をわかりやすく理解することができました。



戻る