【K0501】 算数授業スキルアップ研修(小学校)【2日間】 第2回
【市町教育委員会等との連携講座】
  実施日:平成28年7月22日(金)   会場:鈴鹿市立井田川小学校
  講座内容
 講師に、明星大学 客員教授 細水 保宏 先生をお迎えし、「算数好きを育てることが思考力・表現力を育てる特効薬」と題して、示範授業と講義をしていただきました。
 示範授業では、「変わり方」を題材に、 正方形が階段状に並んだ図形の周りの長さの求め方を表現する活動をとおして、「式や表と図形との関連を深めながら、式に表したり、式を読んだりするよさ」に気付かせることをねらいとして、授業をしていただきました。
 講義では、「算数のよさや美しさに迫る活動自身が楽しいと感じる授業づくり」、「『はてな?』、『なるほど!』、『だったら、〜』で、はらはら、どきどき、わくわくする授業をつくること」、「授業力を鍛えること」についてお話をしていただき、算数好きの子どもたちを増やす授業づくりについて考えました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • 実際に子どもたちの姿を見ながらの研修だったので、先生の問い方、子どもとのやり取り、進め方などがよくわかり勉強になりました。
  • 自ら学びたいと思える子を育てたいという、新たな目標ができました。
  • アクティブ・ラーニングが少し身近に感じられてうれしかったです。
  • 教師の働きかけ1つで、授業が変わることが分かりました。
  • 自信のない子どもに自信を持たせたり、算数好きにさせたりする授業づくりを、頑張りたいと思います。



戻る