【K0404】 高校数学
  実施日:平成28年8月19日(金)   会場:県総合教育センター
  講座内容
 講師に、龍谷大学 准教授 大西 俊弘 先生をお迎えし、「数学のよさや面白さを実感できる授業づくり」と題して、講義・演習を行いました。
 「模型や具体物を活用すること」、「証明に図形を活用すること」、「意外性のある問題を提示すること」などをテーマに、生徒が主体的に取り組み、数学の面白さを実感できるような教材を、たくさん紹介していただきました。
 また、数学ソフト「GeoGebra」についての基本的な操作方法と、授業や問題作成における活用方法について体験しました。

  講座の様子
 
  受講者アンケートより
  • 実際に動かしたり、作ってみたりすると興味を持てるので、授業でうまく利用していきたい。
  • 教科書に書かれていることを日常的にいかに使うかということを、自ら体験させてもらえました。
  • 専門的なことを含む多くのことを知ることができました。生徒が興味を持つように、授業の展開を考えていきたいです。
  • 数学ソフトを使う機会がなかったのですが、GeoGebraは使いやすく、活用していきたいです。



戻る