【K0403】 ワークシート作成から考える小学校算数の授業づくり
  実施日:平成28年7月28日(木)   会場:県総合教育センター
  講座内容
 県教育委員会事務局 学力向上推進プロジェクトチーム 指導主事と、研修推進課 研修主事による「ワークシート作成から考える算数授業づくり」についての講義・演習を行いました。
 はじめに、全国学力・学習状況調査から見える本県の課題や、ねらいを明確にしたワークシートの作成方法についての講義を行った後、4人ずつ10班に分かれてワークシートの作成を行いました。出来上がったものを各学校で活用していただけるように、各班で作成したワークシートを受講者全員に配付し、ねらいや工夫した点について、班ごとに発表していただきました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • ワークシートの作成について、発達段階やねらいに応じた工夫がたくさんできることが学べてよかったです。
  • 同じ問題でも様々なプロセスのワークシートを作り、興味深かったです。
  • 実際に自分で考え、グループで交流し、全体でも交流できたのがよかった。他の班が作成したワークシートもいただけて、とてもためになりました。
  • 「問題作成をすることで教師の力量が上がる」との言葉が印象に残りました。自分のクラスの子どもたちにピッタリの問題を作るのは、自分しかいないと感じました。
  • 目の前の子どものことを考えて、教材研究することの大切さが、改めてわかりました。



戻る