【K0302】 授業づくり(中学校社会)
  実施日:平成28年8月3日(水)   会場:県総合教育センター
  講座内容
 講師に、立命館大学 大阪教育大学 近畿大学 非常勤講師 河原 和之 先生をお迎えし、「生徒が意欲的に学び、思考力・判断力を高める授業づくり」と題して、講義・演習を行いました。
 はじめに、今必要とされている授業のキーワードとして、「アクティブ・ラーニング」、「ユニバーサルデザイン」、「キー・コンピテンシー」の3つをあげて、お話をしていただきました。次に、社会科授業をいくつかの型に分けて模擬授業をしていただき、地理、歴史、公民それぞれの分野で、すぐに活用できる授業のアイデア例を、たくさん教えていただきました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • 具体的な授業のネタを多数いただき、さらにそのねらいをはっきりと示していただいたことで、すぐに実践できる有意義な研修となりました。
  • おもしろいだけでなく、教科書の内容ともつながっていて、さらにこの内容についてもっと知りたい、考えたいと思うような模擬授業でした。
  • さまざまな授業の切り口や展開方法の説明があり、とても勉強になりました。
  • 日頃からネタ集めをすることが、授業に深みを持たせるんだなと思ったので、実践したいです。



戻る