【K0201】 国語授業スキルアップ研修(小学校)【2日間】 第2回
【市町教育委員会等との連携講座】
  実施日:平成28年11月7日(月)   会場:津市立南立誠小学校
  講座内容
 講師に、筑波大学附属小学校 青木 伸生 先生をお迎えし、示範授業を行っていただくとともに、「深い学びをつくる読むことの授業」という演題で、講義・演習をしていただきました。
 示範授業は、「プラタナスの木」を学習材として行われ、子どもたちが、登場人物・作品の中心人物について考えるとともに、物語中の「伏線」を読みの切り口として、物語の枠組み(フレーム)をとらえる学習(「フレームリーディング」)について学びました。
 後半の講義・演習でも、「海の命」を題材に、フレームリーディングで文学作品を丸ごと読む力を育てる指導について研修を深めました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • フレームリーディングの授業について、昨年度から見せていただき、少しずつ実践の方法がわかってきました。とても勉強になりました。
  • とてもわかりやすく、発見のたくさんある研修でした。
  • 教材研究の考え方もわかりやすかったです。授業を見せていただくのはとても勉強になります。また、たくさんの授業を見せていただきたいです。
  • 日頃の教材研究の大切さと、板書を構造化することを学びました。
  • 指導に関して、基本的なことから発展的なこと、学年に応じた指導方法について知ることができてよかったです。



戻る