【K0201】 国語授業スキルアップ研修(小学校)【2日間】 第1回
【市町教育委員会等との連携講座】
  実施日:平成28年10月13日(木)   会場:松阪市立第三小学校
  講座内容
 講師に、筑波大学附属小学校 二瓶 弘行 先生をお迎えし、示範授業を行っていただくとともに、「確かな言葉の力を育む国語授業」という演題で、講義・演習をしていただきました。
 示範授業では、「百万回生きたねこ」を学習材として、場面の「反復」を中心に扱いながら、出来事の流れを押さえつつ、描かれている「変容」を読み解き、その過程で一人ひとりの子どもが「作品の心」を受け取ることをねらいとした指導について学びました。そして、物語を学習材にして子どもたちに教えるべきことは、その作品の「正解として確定された主題」ではなく、「作品の『言葉』を詳しく検討し、自らの作品世界を創造する力」であることを教えていただきました。

  講座の様子
  受講者アンケートより
  • この研修をとても楽しみにしていました。今後も、第一線で活躍されている方の授業実践を見せていただけるととてもありがたいです。
  • 現場にもどって、「おおきなかぶ」の実践をしてみたくなりました。
  • とてもわかりやすく、「やってみよう」と思える内容でした。
  • 「物語の教材研究」について理解が深まりました。
  • 教材研究(作品の心)の奥深さを感じました。



戻る