文部科学省は、「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画(平成251213日公表)」に基づき、英語によるコミュニケーション能力を有し、グローバル化に対応した人材の育成を図るため、平成26年度〜平成30年度にかけ、各学校段階における「英語教育推進リーダー」を養成するための中央研修を始めました。
 本研修は、平成26年度に中央研修に参加した三重県の英語教育推進リーダーを研修講師として、その内容の普及を図り、県内の英語教育に携わるものすべての教員の英語指導力向上をめざして実施しています。
 今年度は、県内のおよそ5分の1にあたる中学校の英語科教員80名が、2.5日(全14時間)の研修を受講しました。
 文部科学省のプログラムに基づき、全8項目の以下の内容が行われました。
  (1) Speaking
  (2) Classroom English
  (3) Vocabulary
  (4) Writing
  (5) Personalisation
  (6) Teaching Grammar
  (7) Listening
  (8) Reading
 研修はすべて英語で行われ、受講者の皆さんは、ペアやグループで、ほどよい緊張感をもって、様々な課題に英語で取り組みました。英語の授業を英語で行うことを中心に、これからの英語教育の在り方について、研修を深めました。

【K1904〜K1906】 英語教育推進研修
【中学校・特別支援学校中学部】

実施日・会場

        

T@平成27年 6月25日(木)  県総合文化センター 
   A平成27年 6月30日(火)  県総合文化センター 
   B平成27年 7月 2日(木)  県総合教育センター 

U@平成27年 8月18日(火)  県総合教育センター 
   A平成27年 8月20日(木)  県総合教育センター 
   B平成27年 8月25日(火)  県総合教育センター 

 V@平成27年12月 3日(木)  県総合文化センター  
   A平成27年12月 4日(金)  県総合教育センター
   B平成27年12月10日(木)  県総合文化センター

内容

・生徒に英語を使う機会をもっと与えようと思う。
・授業スタイルを変えようと思う。
・自分の教え方を見直したい。
・英語での話し合いはとても大変だったが良い刺激になった。
・教え方を変えるのは自分にとって簡単なことではないが、毎日少しずつ変えていきたい。
・教科書の本文の扱いに悩んでいたので、とても良かった。
・知らなかったアイデアをたくさん聞けた。
・2.5日の研修はとても役に立ったし、おもしろかった。
・何もかもやってみたい。家に帰ったら頭を整理したい。
・使えるアイデアをたくさんもらった。生徒のやる気につなげたい。
・英語を話す機会を与えられ、授業で、英語を使うということを忘れていたことに気づけた。
・他の人からたくさん学べた。
・意見を交換したり、議論したりするのは楽しかった。

受講者アンケートより