【K0901】 図画工作・美術科研修【県立美術館との連携講座】
実施日:平成27年8月27日(木)     会 場:県立美術館        

内容

 講師に、県立美術館 学芸員の方をお迎えし、40名の受講者に対して、「先生のための鑑賞指導講座」という演題で研修講座を実施しました。
 三重県立美術館との共催講座として1日実施し、美術館を利用した鑑賞教育の実践についての講義、企画展や常設展の鑑賞、「アートカードみえ」を使った活動のワークショップなどを行いました。

 

・グループ活動を通して、大人でも絵画に興味がわいた。子どもの作品でもアートカードを使って学び合いをしたい。
・1940年代展の鑑賞前にお話しを聞けたので、展示がよくわかった。平和教育をする時、当時の美術や出版物への戦争の影響や45年以降に見られる作家の戦争体験が反映された作品などを取り上げることもできるのではと思い、参考になりました。アートカードみえのワークショップがとても楽しい活動で、ぜひ子どもたちとやりたいです。
・企画展や美術館について、細かな情報が聞けてよかった。アートカードを用いた活動を考えるグループワークで、他の先生方の様々な案を聞くことができ、とてもためになった。
・美術館と教育とのつながりや教育現場での美術の生かし方など、多くのことを考えることのできる研修でした。

受講者アンケートより