【K0701】 理科授業スキルアップ研修(小学校)【3日間】第1回
         【市町教育委員会等との連携講座】
 【K170102】 理科指導法研究協議A                
実施日:平成27年7月2日(木)     会 場:津市立南立誠小学校        

内容

 講師に筑波大学附属小学校 佐々木 昭弘先生をお迎えし、示範授業とその授業をふまえた講義を「理科授業で鍛える言語力」という演題でしていただきました。
 示範授業では、5年生の児童に対して、3年生の「ものと重さ」、4年生の「ものの体積と温度」、5年生の「もののとけ方」の系統指導を設定した授業を行い、既習事項をもとにした理科における言語表現の大切さについて研修しました。
 事後協議の中では、理科教育の中で科学的な見方や考え方をさせるために、根拠を示し、それをもとにして説明する力を付けさせる必要性について学びました。

受講者アンケートより

 ・授業の中でメリハリを付けることや、興味を持たせたり、常に子どもたちが考えを持ち続けたりする方法を教えていただきました。常に子どもたちが参加できるような授業を考えていきたいなと思いました。
・参加者のいろいろな課題や疑問に丁寧にわかりやすくお話をしていただきありがとうございました。
・既習事項を活かして考えを深めていこうとする指導が大切だと感じました。