【K0601】 授業づくり(小学校理科)
【K170101】 理科指導法研究協議@
実施日:平成27年6月26日(金)    会 場:三重大学教育学部附属小学校       

 ・課題設定の理由や仕方、その後の子どもたちの姿につなげる授業づくりの仕方を考えることができました。
・たくさんの先生との意見交流、討議ができてたくさんの考え方に出会えました。
・教材の工夫や、発問の仕方のところで活かしたいと思いました。
・理科において、「問題解決法の発見と活用」という視点がすっと落ちました。

内容

 三重大学教育学部附属小学校 教諭 服部 真一先生による公開授業「電気の性質とその利用〜習ったことを活用してものづくりをしてみよう〜」をもとに、教材研究や授業の組み立てなど授業づくりについてグループ協議を行いました。協議の中で、日常の授業づくりについての悩みや経験を話し、交流することができました。
 意見交流した後、小学校理科の授業づくりについて、三重大学教育学部 平賀 伸夫教授より「理科授業の研究」という演題でご講義いただきました。
 授業づくりのなかで、課題をどのように設定し、ふり返りをどのようにするかを具体的にイメージしていくこと、そのための教材研究の大切さについて学びました。

受講者アンケートより