【K0402】 授業づくり(中学校数学)
実施日:平成27年8月18日(火)      会 場:県総合教育センター        

内容

講師に、静岡大学教育学部 松元 新一郎教授をお迎えし、40名の受講者に対して、「数学的な思考力・表現力を育てる授業」について、研修講座を実施しました。
 多様な考えを引き出す課題設定、考えの練り上げ方、数学的な表現力のとらえ方、式、図、表、グラフを使って考え、表現する活動の充実などについて、多くの課題演習を通じてご指導いただきました。

 

・生徒に多様な考え方を出させるためには、自分が多様な考え方を持てるようにならないといけないなと痛感しました。生徒の自由な発想に対応できるようにしていかないと。
・オープンエンドの課題を解くことを、自分自身の数学の授業で使っていきたいと強く思いました。
・生徒の意欲がわく面白い問題をたくさん知ることができてよかった。また、そのまとめ方や広げ方の工夫も知ることができて、濃い3時間になりました。
・実際に問題を作ってみて、数学的に学びを深める楽しさ、そのために必要な教材研究の重要性がよくわかった。

受講者アンケートより