【K0301】 授業づくり(小学校社会)
実施日:平成27年8月5日(水)      会 場:津市北部市民センター        

内容

講師に、三重大学 山根 栄次教授をお迎えし、46名の受講者に対して、「小学校社会科の授業づくりと新聞活用」について研修講座を実施しました。 
 社会科授業において、情報を読み取ることや社会事象の成り立ちを考える面白さについて再確認しました。
 また、子どもの話し合いを深め、本質に迫ることで社会事象に対する子どもの見方、考え方を成長させるような魅力的な授業をつくることをご指導いただきました。
 さらに、社会科授業に新聞を活用する意義をお話され、実際に切り抜いた新聞記事を使って、どの単元でどのように使うのかを考えるワークショップを行い、全体で交流しました。

 

受講者アンケートより

・今、6年生なので、社会の時間に新聞を活用して子どもたちの声をたくさん聞き、考え、表現する力を身につけることができる授業をめざしたいです。 
・子どもが生き生きと学ぶための「問い」を見つけられるような手立てを教えていただきました。
新聞は教材の宝庫だということで、実際に新聞記事を活用するプランを考えたり、他の人の話を聞いたりして、なるほどこんな教材に活かせるんだと感じ、楽しかったです。
・新聞は様々な教科・単元で使えるとは思っていながら、活用法が分からなかったので、今回たくさん勉強することができました。