【K0201】 国語授業スキルアップ研修(小学校)【3日間】第2回
【市町教育委員会等との連携講座】
 講師に筑波大学附属小学校 青木 伸生先生をお迎えし、53名の受講者が示範授業・講義・演習を通して学びました。
 示範授業では、「生き物は円柱形」を学習材として、「文章の要旨をとらえる」「段落の構成をとらえる」というねらいで授業が行われました。
 後半の講義・演習では、「説明的文章のフレームをとらえる」ということについて、具体的な教材を使い研修をしました。

 

実施日:平成27年10月15日(木)     会 場:名張市立百合が丘小学校        

内容

・具体的実践が紹介され、分かりやすかったです。
・説明文の授業を全体の構成、段落のつながりから組み立てることが新鮮でした。
・「教材を通して、子どもたちにどんな力をつけていくか」をしっかり持つために、教材研究の手法などを学び、とても有意義でした。
・丸ごと説明文を読むことは難しいと思っていたが、発問をはっきりさせて、板書も工夫すれば、自分にもできるかもしれないと思えました。

受講者アンケートより