【K0104】 俳句学習実践講座【文化振興課との連携講座】
俳句に親しむための授業づくり

受講者アンケートより

実施日:平成27年7月31日(金)     会 場:県総合文化センター        

内容

 講師に、三重県俳句協会 橋本 輝久副会長をお迎えし、22名の受講者に対して、「俳句に親しむための授業づくり」について研修講座を実施しました。
 教科書に出てくる俳句や子どもたちが作った俳句を通して、俳句の基本、俳句の鑑賞や読み、俳句づくりのポイントを教えていただきました。また、教師が俳句を楽しむことが、子どもたちの感性を豊かにする俳句の授業につながることも教えていただきました。

 

・教材研究の大切さを感じました。子どもたちの言葉の可能性をぐっと高められる授業をぜひやってみようと思います。
・子どもたちの作った俳句は、どれも新鮮ですばらしい感性に心をうたれました。高校の授業でも機会があれば取り上げてみたいと思いました。
・子どもたちの実態、発達段階に応じて、楽しく俳句の授業をしていきたいと思いました。最後のビデオ大変よかったです。
・俳句が楽しいということを指導者が実感していることが大切だと感じた。“ことば”の力に改めて感動した。
・ただ授業として行っていくだけでなく、自分の思いを表現する一つの方法として、とても意味のあるものだと感じました。俳句に対するイメージが大きく変わりました。