【T0502】 感性・心を育む幼児教育 

【実施日】 平成21年12月25日(金)
【会 場】 県津庁舎
【内 容】
 〜子どもの力・絵本の力に学ぶ〜 「絵本という贈り物」
   講師:多気町立勢和図書館 司書 林 千智

 本講座では、子どもたちの成長にもたらす絵本の意味を考えながら、子どもたちの興味関心をつかむ絵本の選び方、読み聞かせのコツについて研修しました。

 ☆はじめに
  ・クリスマスものづくり
  ・クリスマス絵本
 ☆絵本とは?
  ・子どもの成長との関わり ☆豊かな絵本の世界
  ・物語絵本、科学絵本、昔話絵本、ことばあそび・ナンセンス絵本 等
 ☆子どもの成長の根っこと翼  ・根っこ(赤ちゃんから3歳ごろまで):わらべうた、赤ちゃん絵本
  ・翼(年長から小学生・思春期へ):読み物
 ☆子どもの育つ環境
  ・メディア関連、脳・身体のこと、おもちゃ・遊びなど
 ☆絵本があってよかった

<受講者アンケートより>
★絵本の選び方、子どもの捉え方、感じ方、絵本を愛する心などを学ぶことができました。自分の絵本に対する考え方
 が変わりました。
★子どもの立場になって聴くことができ、いろいろな事に気付かされた。子どもの思いを考えながら、本を選んだり、読み
 聞かせたりしたいと思った。