【M0801・M0802】 現業職員研修  
【一般研修】学校における危機管理を考える
実施日:平成21年8月7日(金)
会 場:県総合文化センター
内 容:講義・演習「こんなときどうする?学校における危機管理を考える」
    :講師 県教育委員会 教育総務室 主査 川本 孝司
         県教育委員会 研修指導室 主幹兼研修主事 仲林 義浩
<受講者より>
・今まで危機管理について特に考えたことがなく、大切なことであるとわかった。
自分にどれだけのことができるかが心配だが、今後、職場において常に心に置いておくことが重要で、
未然に危機を防止できるように、今日の研修を役立てていきたい。
【技術研修1】ガーデニング
実施日:平成21年10月16日(金)
会 場:県立四日市農芸高等学校
内 容:講義・実習「学校で使えるガーデニングのワザ」
    :講師 県立四日市農芸高等学校 教諭 河村 護
<受講者より>
・ 水糸の使い方・張り方、レンガ積み、セメントのねり方(水分調節等)、水平をあわせながらのメジつめを学んだ。
・ とても楽しかった。いつもは、プランターに花を植えるだけだが、校内に場所を探して花壇も作ってみたい。
・ 今回の研修を生かし、学校で園路を実際に造ってみたい。
【技術研修2】ひも・ロープの結び方
実施日:平成21年7月22日(水)
会 場:吉田山会館
内 容:講義・実習「ひも・ロープの結び方」
    :講師 日本ボーイスカウト三重連盟 指導者
<受講者より>
・荷造り、補修作業、剪定などの校務において、ひも・ロープを使用することは多いので、今後の作業が能率的にでき、
仕事に非常に役立つ研修であった。
・出来るようになると嬉しい。何度もテキストを見て、身に付けたい。
【技術研修3】特別支援教育基礎講座
実施日:平成21年8月17日(月)
会 場:県総合教育センター
内 容:講義<午前>A「視覚障がい児の教育」 B「聴覚障がい児の教育」 C「病・虚弱児の教育」
    :講義<午後>D「知的障がい児の教育」 E「LD等発達障がい児の教育」 F「肢体不自由児の教育」
<受講者より>
・多くの経験に基づいた指導法や話を教授していただき、今後に役立つと思った。
・日々感じていた疑問が解け、すっきりした。
・いろいろな支援の方法を具体的に紹介していただき、とても参考になった。
【技術研修4】調理技術の向上 

実施日:平成21年7月27日(月)
会 場:県立相可高等学校
内 容:講義・演習「食材を生かし安全に調理するためのプロの技」
    :講師 県立相可高等学校 教諭 村林 新吾
<受講者より>
・調理は奥が深い。毎日の仕事をこなすだけであったが、講師先生の調理に対する熱意を感じ、
食べる人の喜ぶ顔を想像して、手を抜かず真心こめて丁寧に料理をつくるという初心を思い出した。