K0804 地学研修 

 12月1日、地学研修講座を実施しました。

 午前は「太陽系発見の科学」と題して、まず、観測データからの作図による”ケプラーの法則を追体験”を研修しました。惑星の公転軌道が楕円になることを方眼紙上で確認することができました。次に、コンピュータソフトウェア”Mitaka”を体験しました。観測位置と方向を自由にかえることができる美しい画面で、天体の立体的位置関係を体感するとともに、宇宙旅行の気分を味わいました。

 午後は、百円ショップの老眼鏡とオペラグラス、紙筒を材料とする”手作り天体望遠鏡”の製作をしました。全員が完成させることができました。

惑星軌道のデータと作図結果  完成した天体望遠鏡 
 
天体望遠鏡製作の様子(1)  天体望遠鏡製作の様子(2) 
    
天体望遠鏡製作の様子(3)