【K0803】 生物研修  

    7月2日、生物研修講座を実施しました。


    外部講師として、名古屋大学博物館教授
      西川 輝昭先生にお越しいただきました。

      『ナメクジウオのからだのつくりの講義』  →

    伊勢湾でも生息が確認されたナメクジウオ類(脊索動物門、頭索動物亜門)は、生物進化において、
     ヒトを含む脊椎動物が地球上に出現する間際の状態を今に伝えているのではないかとも考えられて
     います。そんな生物進化史上、有名なナメクジウオの観察・解剖実習を通して、系統分類の最先端の
     情報を学ぶことができました。

『ナメクジウオの解剖1(悪戦苦闘中)』 『実体顕微鏡での解剖1(それでも難しい)』
『実体顕微鏡での解剖2(それでも難しい)』 『講師による顕微鏡画像投影』