【K0501】授業づくり(小学校社会)
兼【A0115】第15回初任研選択研修
 

  8月6日(木) 県総合教育センター 第4講義室

  講師には船橋市立法典西小学校の戸田正敏先生
 をお迎えし、子どもたちの意欲を最大限に引き出し、
 子どもたちに力をつける社会科授業を行うためには、
 どのような教材研究を行い、どのような授業展開を
 すればよいのかを実践事例をを通してお話し頂きま
 した。

   

 T 子どもたちの意欲を引き出し、子どもたちを鍛える社会科授業
  (1)「はてな」発見力で授業が変わる
  (2)「ひと手間」かけると子どもがのびる
  (3)「できた事実」が子どもを変える

 U 子どもを鍛える「学級づくり」
  (1)雰囲気づくりが「絶対条件」
  (2)授業に燃える教師のクラスは荒れない
  (3)学習習慣は「話を聞くこと」から始まる
  (4)基本は「誉める」こと
  (5)問題が起こったときほど「しめた!」と思え
  (6)自分なり「教師信条」をもつ


  <受講者アンケートより>
 ・教科書や資料をそのまま教えるのではなく、子どもの思考にあった理解、学びの広がりがある題材探しを
  まず始めたいと思いました。
 ・授業にひと手間かける大切さや、そのための資料作成、子どもに「はてな」と思わせる必要性など学ぶことが
  できました。
 ・具体的な内容が多かったので、早く2学期にならないかなとワクワクした気持ちになりました。
 ・今まで受けた研修の中で一番心に残りました。とにかく講師先生が熱い!その熱意が伝わってきて自分に
  とても良い刺激になりました。

   
     第15回 初任者研修
    
    ◆ 【A100501・2】 学級づくり(小学校編)の様子     ◆ 【A011503】 授業づくり(小学校国語)の様子   

    ◆ 【A011504】 授業づくり(小学校算数)の様子     ◆ 【A011506】 授業づくり(小学校体育)の様子