【K0303】 高校数学 
−授業展開に活かす数学的活動−
   

    研修講座「高校数学」を実施しました。

      実施日:平成21年7月2日(木)

      会 場:県総合教育センター 第5講義室
                                                          

 
      内 容:講師に早稲田大学教育・総合科学学術院の 渡邊 公夫 教授をお迎えし、
            31名の先生方が受講しました。講義・演習を通し、大域的な数学的活動・
            局所的な数学的活動などの視点から、どのような授業展開をすればよいの
            かについて、数々の具体例を交えて研修しました。

      講義・演習「高等数学における数学的活動」



     受講者の声より・・・
    
     ・数学の得意な子、苦手な子のどちらにもスパイラル(学び直し)は効果があり、重要であることがよくわかった。

     ・数学的活動を授業に取り入れる視点を、つかむことができた。 

     ・作業を通して考えさせられ、とても充実していた。授業に生かせる点が多く、非常に参考になった。