K0103 高校国語 

研修講座「高校国語」を実施しました。

【実施日】 平成21年11月5日(木)
【会 場】 県総合教育センター
【内 容】
 講師に三重大学教育学部准教授 守田 庸一 先生をお迎えしました。「読解力・表現力を高める授業のあり方」というテーマで、主に説明的文章を取り上げて11名の先生方が研修しました。小学校1学年から中学校3学年までの説明的文章の教材と学習内容、説明的文章の指導における課題を学んだ後、具体的な高等学校の教材を用いて読解力・表現力を高めるための学習課題を作成しました。高等学校における指導と同時に、小中学校での指導をふまえることの大切さも学ぶことのできた、実り多い研修でした。

受講者の声より・・・
 ・どうしても日常的に指導書がなければ授業ができないようになってしまっている自分を振り返ることができました。
 ・中学から高校への流れがよくまとめられて勉強になりました。
 ・教材に呑まれてしまうというか、何の批判力もなく受け入れる読みをして、生徒に考えさせることもしてこなかった
  ことに気づきました。
 ・説明的文章の扱い方、切り込み方について悩んでいたので、多くの視点で考えることができて大変有意義でした。
  筆者の文章を批判的に読ませることが苦手なので、研修したことを今後に生かしたいです。