【H0101】幼稚園園長人権研修  

  幼稚園園長等人権研修会を、県内の全公立幼稚園園長等を対象に
   鈴鹿(7月28日)、津(7月27日)、松阪(8月20日)、尾鷲(7月24日)
   の4会場で行いました。4会場で計173名の参加でした。



  三重県教育委員会の人権教育に関する基調説明の後、
  (社)日本産業カウンセラー協会 三重事務所長(元中学校長)の太田克子さん
  に「子どもたちの声・親の声聴けていますか?〜傾聴スキルの向上〜」
  という演題でご講演頂きました。
  
  太田さんの講演の内容は下記の通りです。


     傾聴とは:「相手の話をじっくりと共感的に聴くこと」

   人間観、相手との関係づくりが大切

     傾聴に必要な基本的態度:受容的態度、誠実な態度、理解的態度

     傾聴の基本姿勢:受容・共感・支持

     傾聴のポイント

@     伝え返し A正確に理解する 

     傾聴の効果

@     信頼関係の構築 Aカタルシス効果 B自己理解の促進

C       行動変化へのきっかけ

     傾聴の技術:うなづき、相づち、繰り返し、反映

     相手が話をしたくなくなるとき

@     否定される A急かされる B上の空できかれたとき

     危険なコミュニケーション3つ

@     二重拘束 A先取り不安 B責任転嫁コミュニケーション

     聴き方の6つの態度

@     解釈的態度 A 評価的態度 B 調査的態度

C       支持的態度 D 指示的態度 E 理解的態度

*状況に応じた態度が大切                                    
                                                      


 受講者からは、
 「今まで自分が人の言うことを聴けていなかったことがわかった」
 「伝え返し等、明日から実践していきたい」
 「家族でのコミュニケーションにも役立つ研修会であった」
 等の感想をいただきました。