【T0602】学級経営研修 学級づくり(小学校編) 

 実施日:平成20年7月25日(金)
 会 場:総合教育センター分館

 『切れやすい子、学習の中に入れない子など様々な問題が山積みとなっているが、
 私たち教師のちょっとした声掛けや活動で、沢山の子どもたちをつなぐことができる・・・』
 講師先生の一言一言から、情熱が伝わってきました。
 
 羽島郡笠松町立笠松小学校の野口実咲先生より、昨年度に担任した6年2組の子どもたちとの出会いから、
 その成長の様子と併せて「学級の中で大切にされていることを実感し、どの子も自信をもち、どの子も伸びる
 学級づくり」についてお話を頂きました。

 T 1年経ったときこんな子に育てたい
 U 児童の実態とその要因
 V 実践事例
  (1)集団づくり
  (2)授業づくり
<受講者アンケートより>
・「価値づけ」、「ルール作成」、「保護者と共に決める今年の目標」・・・現場で培った非常に参考になる話しだった。
・講師先生の子どもたちに対する接し方から、暖かさが伝わってきました。この子を、どう育てていきたいのか目標を
 持ち、関わり、指導していくことの大切さが分かりました。また、教師が規律をつくり、守らせていくことが学級のルー
 ルにつながっていくことを学びました。