【T030201】日本語指導実践講座【3日間】  
実施日:H20.5/31(土)  6/28(土)  7/30(水)

会 場:県人権センター/県津庁舎

内 容:外国人児童生徒の担当教員が、現場ですぐに活用できる 実践的な日本語指導の研修となることを

     めざしています。

     現場で困っている先生に少しでも早く対応できるように、夏休みまでの早い時期に3回のプログラム型で、

     次のように、 実施しました。

     生徒の体験談や小中高の実践発表、大学の先生の実践的な講義の他、毎回のポルトガル語ミニ講座も

     大好評でした。

     また、実践発表でご提供いただいた教材を活用しやすいように、CD版で配布しました。

     人間味あふれる講師の方々と同じ目的で集まった受講者が一体となって、みんなで創る講座となりました。


    ○各回の講座の前半の内容
      第1日(5/31・土)  会場:県人権センター 
       「生徒の体験談報告」
       「実践発表」   上野農業高等学校 教諭 荒井 将友

      第2日(6/28・土)  会場:県人権センター
       「実践発表」   伊賀市立上野東小学校 教諭 福田 幸代
       「実践発表」   四日市市立西笹川中学校 教諭 田中 真弓 

      第3日(7/30・水)  会場:県津庁舎
        講演 「これからの日本語指導のあり方」
        講師  東京外国語大学 教授 伊東 祐郎

    ○3日間の講座の後半の内容
       「ポルトガル語ミニ講座」と「日本語指導教材の紹介」
        講師  伊賀市立阿山中学校 藤本美知代先生
             県教育委員会 巡回相談員 吉田松子さん