【T0204】特別支援教育コーディネーター研修  
<第1回>特別支援教育コーディネーター研修【ネットDE研修】

◆「三重県における特別支援教育の現状と課題について」
平成20年6月27日(金)
<第2回>特別支援教育コーディネーター研修
【兼 特別支援教育〜各校種間の連携について〜】

◆「就学前の支援を小学校へどうつないでいくか」
  講師:亀山市立関中学校 教頭 西 秀人 先生

◆「小学校の支援を中学校へどうつないでいくか」
  講師:四日市市立羽津小学校 
              教諭 杉本 恵里子 先生

◆「中学校と高等学校のつながりを考える」
  講師:高等学校発達障がい支援員 明星 隆文
平成20年8月1日(金)
<第3回>特別支援教育コーディネーター研修

◆「個別の指導計画及び個別の教育支援計画の作成、
                         運用について」
 講師:津市立栗葉小学校 教諭 佐野 光子 先生

◆グループワーク:「各校の校内支援の現状と課題」
     県教委指導主事等
    <受講者アンケートより>
   ・初めてコーディネーターとなり、初担任となるため今回の研修は意味あるものとなりました。
    教育、医療、福祉の連携の中で教育間の連携が具体的に分かりました。
   ・対象生徒の把握の仕方、職員間の理解、情報交換など自分の学校で採用できそうなアイデア
    や方法を学ぶことができました。また、外部機関との連携や卒業後の進路について、少し道が
    開けたような気がします。
   ・「個別の指導計画の作り方」、「保護者との連携」、「校内支援体制」など学ぶことができた。
    また、他校のコーディネーターの方と情報交換を行い、大変参考になった。