【T0202】障がいのある子のテーマ別研修
(兼 特別支援学級等新担当教員研修会) 
8月8日(金)「障がいのある子のテーマ別研修」が実施されました。
会 場:県総合教育センター
【A分科会】
講義: 「障がいのある子のための
            わかりやすい学校生活の支援」
講師:県立特別支援学校西日野にじ学園 
                教諭 田中 秋彦

 ・自閉症スペクトラムの理解と支援
 ・西日野にじ学園での取り組みから
 ・ケース検討
 ・問題行動のとらえ方
 ・課題分析〜「自立」に向けた支援〜 他
【B分科会】講義:「障がいのある子のためのソーシャルスキルトレーニング」
       講師:明星大学 准教授 小貫 悟

       ・発達障がいの主訴(つまずき)の6つの柱
       ・社会性を育てるSSTの位置づけ
       ・学期指導計画
       ・SST具体例(実践例) 他
 【C分科会】 
 講義:「障がいのある子のための授業づくり」
 講師:松阪市立第五小学校 教諭 水本 恵美

  ・松阪第五小学校での取り組みから
  ・学習教室、朝の会、買い物学習
  ・生活支援、保護者との信頼関係
  ・個別の学習       他

 講師:三重大学附属特別支援学校 教諭 丹羽 克文
                同        教諭 石倉 裕晃
  ・生活単元学習〜社会参加と自立の実現にむけて〜
  ・附属特別支援学校小学部での生活単元学習の例
  ・「社会生活」って、どんな学習?
  ・卒業後を意識した授業づくりは?
  ・小学部〜中学部〜社会参加と自立に向けて 他
※受講者からは「様々な子どもがいる中で、十分活用できる内容を学ぶことができた。」、
  「具体的な事例がたくさんあり、イメージしやすかった。障がいのある子だけでなく、周囲の
  集団とともに取り組める内容だと思った。」などの声がありました。