授業改善のための実践研修【英語】  
実施日:平成21年1月30日(金)
会 場:県立尾鷲高等学校
内 容:高校英語教育研究会との共催の本講座が行われました。1年生の少人数クラス(15名)の授業でしたが、
    音声活動を中心に据えたペアワークや席を移動してのアクティビティなどあり、生徒たちはそれぞれの活動
    に集中して取り組んでいたのが印象的でした。
    公開授業に続いて全体協議では、よりよい授業を目指しての質疑応答、日頃感じている悩みなどの情報交換
    などが活発に行われました。
受講者の声をご紹介いたします。(原文のとおり)
○授業でのインプット、アウトプット活動がスムーズに行われ,大きな声で音読できていると思います。
 ペアワークの効果的な手法についてさらに研究していきたいと思う。
○教師の明るさや元気、情熱が生徒に伝われば、生徒を授業にしっかり参加し、楽しめることに気がつきました。
 今後心がけたいです。
○生徒が主体となって活動する場面を多く持てるような授業を目指したいと思いました。
○公開授業はもちろん、その後の協議でいろいろな貴重な話が聞けてよかったです。