K1202 英語授業における発展的指導  
「英語授業における発展的指導」講座を実施しました。 

実施日:平成20年8月12日(火)
会 場:県総合教育センター分館
内 容:基本的な指導技術の確認に加え、ICTの活用など発展的な取り組みや指導法の研修に、講師として日本福祉
大学の中西先生、実践発表に中学校の先生をお迎えして大変密度の濃い研修を22名の先生方が受講していただきました。
以下に受講者アンケートからの声をご紹介いたします。
○1年ぶりに中西先生の授業を受けて、授業の内容を充実させるモチベーションが上がりました。昨年の集中研修で学んだスキルを復習することもできてとてもよかったです。

○ICTの活用もしてみたいと思いました。手軽にデジカメの写真を使って出来そうで、非常に参考になりました。学校に教室で使えるプロジェクターがあるというのはとてもよいですね。

○集中研修以来、授業の内容も改善してきたと思うが、まだまだ改善の余地があることを再認識した。夏休み中によく復習し、9月からぜひ実践したい。

○授業中にできるだけ頭を使わせるようにしたい。いろいろな練習法や指導法を教えていただき大変面白かったです。

○リズムよくテンポよく音読させたり、通訳練習させたりする工夫を授業に盛り込みたいと思います。

○テキストや問題集の使い方は発想次第で変えられるので、いろんな角度からテキストや問題集を見ることが大切だなと再確認しました。特に文法を教えるときは「使える」という意識づけをさせられるように気をつけます。