【K0803】 生物研修  
 7月3日、生物研修を実施しました。
 外部講師として、ノートルダム女学院中学高等学校の中川美津春先生にお越しいただきました。
 講座の開始時には、先生自らがレーウェンフック卿に仮装して登場し、会場が一気に盛り上がりました。
 レーウェンフックのガラス玉顕微鏡をつかった「いのちのかがやきを見よう!」では、微生物の培養方法から観察の方法
まで、効果的な工夫を丁寧に指導していただきました。
 昼休みには、多目的ホールに恐竜の実物大模型を組み立てて、一同、スケールの大きな教材に感心し、午後には
ウシの大腿骨やブタの肺の観察、科学クラブの指導についてなど、たくさんのことを研修させていただきました。
レーウェンフック卿に扮して登場! 中川美津春先生 レーウェンフック顕微鏡
細胞のモデル 恐竜化石のレプリカ作成
恐竜の実物大模型!
息を吹き込んで肺を膨らませる。