K0802 化学研修  
 7月2日、高等学校化学の研修講座を実施しました。

 「定番の化学実験にひと工夫!−安全・手軽・確実を求めて−」をテーマとして、以下のような実験について
効果的な工夫を体験し、みなさんで活発に意見交換を行いました。

      ・確実、かんたんな「アゾ色素合成」
      ・においもれの少ない「硫化水素の実験」
      ・薬品が少量ですむ「6・6ナイロンの合成」
      ・カラフルな「アンモニアの実験」
       など

「電気パン」の工夫 合成した6-6ナイロンは、時計皿に入れておくと
最後までちぎれずに巻き取ることができる!  
葉脈標本づくりを数通りの方法で実験、どれがよいか考えました。
「水の電気分解」
特別な器具を使わずにできる生徒実験