【K0502】授業づくり(小学校社会)
【A0115】第15回初任研 授業づくり(小学校社会)

実施日:8月12日(火)
会  場:県総合教育センター
内  容:子どもの見方・考え方・学び方を育てる授業づくり
     「授業づくりは学級づくり−見ることを通して子どもを育てる−」を実施しました。
 講師には四日市市立内部小学校の山下育子校長先生をお迎えし、社会科の授業のねらいや子どもに付けさせたい力、
基本となる学級づくりなど実践例を交えながらお話し頂きました。
 
 前半の講義では、子どもたちを自立させるための発問をすることで、子どもの気付きや疑問を出させ、焦点化・具体化し
ていき、深めていくことの大切さを学びました。
 さらに、演習「人びとのくらしのねがい−火災からくらしを守る−」では、実際に現地に行き、自分の目で見て考えるという
演習を行い、どんなことが気になるか、そこから何が見えてくるか、そして、ポイントを絞って教材化するまでを学びました。
<受講者アンケートより>
・実際に「見ること」を通すことで、具体的に考えることが分かってくると感じました。新たに見えてきた課題や、
 調べ学習の前にしておくべき教材研究や調査が分かりました。
・課題について意欲を持って追求し、それをもとに「課題解決に向けて話し合っていく、子ども主体の学び合い
 のある授業」の大切さが分かりました。