【K0302】授業づくり(中学校数学)
−続・わかって楽しい授業をめざして−
  
実施日:H20.7/29(火)

会 場:県総合教育センター

内 容:H19年度に好評だった「わかって楽しい授業をめざして」の続編として、H20年度も桑名市立正和中学校
     千田直先生をお招きして、次のような内容で実施し、大好評でした。

     ・『数の手品』の授業を受講者に対して、模擬授業形式で実施した。
      中学校数学に対する興味関心を生徒に持たせること間違いなしで、授業開きとして最適な内容でした。

     ・文字式・方程式の計算に関する『文字タイル』の教具づくりを行った。
      短時間での作成となったため、大変であったが、
      「数と式」領域において、3年間通して使える有益な教具をご紹介していただいた。

     ・千田先生が授業で使う数々の教具を会場の後ろに展示し、休み時間などを利用して、
      受講者に実際に手にとって、操作してもらった。