【K0102】 授業づくり(中学校国語)  
「授業づくり(中学校国語)」講座を実施しました。 

実施日:平成20年8月4日(月)
会 場:県総合教育センター
内 容:22名の先生方が受講していただきました。
 講師に県教育委員会事務局小中学校教育室の山川指導主事をお迎えして密度の濃い研修を行いました。
板書や発問など基本的な授業の進め方や流れだけでなく、授業での持ちネタをご紹介いただいたり、グルー
プワークも行うなど盛りだくさんな内容でした。
以下に受講者アンケートからの声をご紹介いたします。
○とてもわかりやすく話して頂き、また資料もとても実践的でわかりやすくすぐ役立つと思います。
早速活用させて頂きます。
○学習計画・ポイント・評価について、生徒に話してから授業をする。生徒にとってもわかりやすい透明性のある授業。
そのための教材研究をしっかりする。生徒が活動する授業の大切さ。
○午後からは他の先生方との交流も多く良い刺激となりました。具体的には授業に対する姿勢や取り組みなどが交流
の中から得られたので今後の授業に生かしていきたいです。
○すべて授業でする活動には目的があることを改めて知りました。いつもその場その場で考えたことだけを教壇に立っ
て話していたが、そこには何の理由もなく、ただ思いつきであったり間に合わせであったりした。常に根拠、目的を考えて
明確にしていきたい。
○短歌のクイズは思いつきもしなかったので学校へ持ち帰って参考にしたいです。