「総合的な学習の時間」の実践検証と充実・発展への提案
研究報告書

目  次

巻頭言 : 発刊にあたって

第1章 研究のねらいと基本的な考え方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1

第2章 「総合的な学習の時間」の実践検証

 T.よりよい指導のために(第1グループ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  2
      1.私たちがめざしてきたこと
      2.研究内容
      3.まとめ
      4.資料

 U.生きる力をはぐぐむ評価を目指して
      −「総合的な学習の時間」の評価の工夫と改善−(第2グループ)・・・・・・・・・ 59
      1.第2グループの研究目標
      2.研究の進め方
      3.研究成果

 V.「総合的な学習の時間」とICTの活用(第3グループ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・101
      1.研究目的
      2.研究内容
      3.研究の成果と提案

第3章 「総合的な学習の時間」の学習効果の分析 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 133

第4章 「総合的な学習の時間」の充実への提言
 T.よりよい指導のために(第1グループ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 139
 U.生きる力をはぐくむ評価を目指して−評価の工夫と改善への提言−(第2グループ) 140
 V.ICTの活用(第3グループ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 141

第5章 おわりに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 143

☆平成16年度「『総合的な学習の時間』充実プロジェクト」研究協力校・共同研究者名簿 147
☆平成16年度「『総合的な学習の時間』充実プロジェクト」会議日程 ・・・・・・・・・・・・・・ 148

<資料> アンケート調査票