三重県総合教育センター
トップページへ
目次
あいさつ

cimg3829

~学力の向上と新学習指導要領をふまえた研修の充実を~

 新学習指導要領が告示され、社会の変化が加速度を増す中、これから学んでいく子どもたちが大人になる2030年頃の社会の在り方を見据え、どのように知・徳・体にわたる「生きる力」を育むかという視点に立った教育活動の充実が求められています。
 本県においては、平成28年度からの4年間を「みえの学力向上県民運動セカンドステージ」として位置付け、県民力を結集し、子どもたちの希望と未来を支える学力を育む取組を展開しています。そこでは、教育関係者のみならず、全ての県民が教育の当事者としての自覚を持ち、「毎日が未来への分岐点」という思いのもと、それぞれの役割を果たし、子どもたちと向き合っていくことを目指しています。
 このような中、研修担当(三重県総合教育センター)では、子どもたちが、様々な学びをとおして「自立する力」と「共に生きる力」を育み、社会に参画するなかで、他者とともに人生を豊かなものにすることができるよう、教職員の方々に系統的で質の高い研修を提供していきたいと考えています。
 特に本年度は、新しい学習指導要領等をふまえ、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善や新たな教育課題に対応したより実践的な研修の実施や、子どもたちが自他の命と人権を大切にする教育支援の充実に重点を置いて事業を進めてまいります。

☆主な事業

【研修講座】
 教職員一人ひとりの経験や役割に応じた研修を体系的かつ効果的に実施します。
・基本研修 ・管理職研修 ・主幹教諭等研修 ・学校事務職員研修
・学校改善活動(学校マネジメント)研修 授業研究推進リーダー育成研修
・教科等研修 ・テーマ研修 ・教育相談研修 ・情報教育研修
・職務・職能研修 等
 【校内研修等支援】
 校内研修の企画・運営及び授業改善の視点等について研修を実施します。
・授業研究推進リーダー育成研修 ・授業力向上支援出前研修 等
【教育相談】
 子どもたちの心の問題の解決に向けた専門的教育相談や学校等の教育相談体制の充実に向けた教職員の支援を実施します。
・子どもの心サポート事業 ・いじめ電話相談事業
【ブロック別研修】
 市町等教育研究所等との連携による共催講座を実施します。
【ネットDE研修】
 インターネットを活用したeラーニングによる研修を実施します。
【教職員支援機構との連携による研修講座】
・外国人児童生徒等に対する日本語指導指導者養成研修
・次世代型教育推進セミナー

 研修担当(三重県総合教育センター)では、教職員の方々に、教育の専門家として研究・研さんを重ね、より質の高い教育活動を行っていただくことができるよう今日的な教育課題に対応する研修の提供に努めてまいります。企画する研修を積極的に活用していただくとともに、研修内容や研修メニューに対する忌憚のないご意見をお寄せいただきますようお願いします。

三重県教育委員会事務局
次長(研修担当) 山田 正廣

0 総合案内
01
02
03
04
05
06
06
07
08
1 研修講座
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
10
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
2 ネットで研修
01
02
03
04
05
3 教育相談
01
02
03
04
05
4 派遣研修
01
02
5 校内研修支援
01
02
6 教育情報提供
01
02
Copyright2001 by Mie Prefectural Education Center
ページ上へもどる