三重県総合教育センター
トップページへ
目次
(1)教育相談についての普段づかいのワークシート
【1.このワークシートについて】
spacer
 私たち、教育相談班の研究グループでは、「教育相談に関するワークシート」を作成してきました。
 このワークシートは、先生方にとっての普段使い自己研修という点を念頭に置いて作成されたものです。所要時間は全部行って20~25分程度です。
 教育相談についての学習方法としては、本を読む、講演・講義を聞く、現場の事例に即して検討を行うなど、様々な方法が挙げられます。その中でも、本ワーク シートは、現場のそれぞれの先生方が日々の実践を振り返ることによって得られる気づきの中から、教育相談についての学習を促進するための構成となっています。
 このページの下部にダウンロード用のリンクを貼ってあります。適宜ダウンロードをしていただき、表紙に書かれている注意などをご覧になった上で、ご利用ください。
spacer
spacer
【2.ワークシートの内容】
spacer
 本ワークシートは、二部構成になっています。興味に応じて、どちらかだけ取り組んでもらって構いません。
 それぞれの内容は、次の通りです。
①教師の姿勢の
チェックリスト
日々の実践におけるご自身の姿勢を、教育相談という観点から振り返ってもらうためのシートです。12個の設問からなる簡単なチェックリストになっています。また、各項目と関連するコラムも付録として掲載しています。
②「気になる子ども」の
記述シート
特定の「気になる子ども」を思い浮かべてもらって、その子について知っていることを記入してもらうためのシートです。(「気になる子ども」は問題・課題を呈している子どもを必ずしも意味しません。先生方にとって「なんとなく好感が持てる子ども」なども該当します。)
いろいろな観点から子どもについて思いをめぐらせることを通じて、その子どものイメージを膨らませたり、先生ご自身の心の使い方に関して気づきを得ることを目的としています。
spacer
spacer
【3.シートの取り扱いについて】
spacer
 特に②のシートについては、そこに書かれる内容は、単に個人情報保護の観点からのみならず、個人の心の内面にも関わる大切な事柄が記入されることが予測されます。記入済みのシートの取り扱いについては、くれぐれもご配慮をお願いします。
spacer
spacer
【4.ダウンロード】
spacer

ワークシートについての概念図(PDF)のダウンロードはこちらから

ワークシート(PDF)のダウンロードはこちらから

spacer
spacer
【ご意見をお寄せください】
spacer
 本ワークシートを使ってみてのご意見、改善点のご提案などをお知らせください。今後の取り組みに活かしていきたいと思います。

kenshien@pref.mie.jp(@の部分を半角にして送信してください。)

spacer
0 総合案内
01
02
03
04
05
06
06
07
08
1 研修講座
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
10
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
2 ネットで研修
01
02
03
04
05
3 教育相談
01
02
03
04
05
4 派遣研修
01
02
5 校内研修支援
01
02
6 教育情報提供
01
02
Copyright2001 by Mie Prefectural Education Center
ページ上へもどる